LNF会員の皆様

平素より大変お世話になっております。
この度、第118回LNFゼミ「国際私法・渉外相続」を、以下のとおりオンラインにて開催することになりました。皆様ぜひご参加ください。

日 時: 2020年12月8日(火曜日)午後6時30分~午後8時
テーマ: 国際私法・渉外相続
講 師: 池田 綾子 弁護士(第二東京弁護士会)
ゼミ概要:
人も物も国境を越えて移動することが当たり前の現在、外国籍の被相続人が日本で亡くなる事例、日本人の被相続人が海外に財産を持っている事例など、国際的な要素を含む渉外事件が増えてきています。
渉外相続事件においては、国際私法の知識のほかに、準拠法の調査方法、遺産および相続人の確認方法など渉外相続事件特有の知識も必要となります。
今回は、渉外相続事件の経験の豊富な池田綾子弁護士をお招きし、国際私法及び渉外相続について、基礎から具体的な事例を踏まえた対応方法まで御講義いただきます。

参加対象:LNF会員、準会員
※ 会員又は準会員となる資格を有する方で、まだ会員又は準会員となっていない方は、当日までにLNFに御入会いただきます。各年度の4月1日時点で法曹資格取得から満2年以上経過していない方を除き、年会費5000円が必要となりますので、事前に納付していただきますようお願いいたします。
なお、ロースクール生、大学生等で参加を希望される方は、事務局までご相談ください。

申込方法:申込は以下のリンクよりお願いいたします。(締切:12月7日)
このウェビナーに事前登録する:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_LfF3Q5JLQSmJrv9Rk8ckZA 

お申し込みいただいた方には、別途、事務局より、申込の確認及び当日のZoom URLをお送りいたします。

ゼミ資料の配布方法: ゼミ資料については紙の配布をいたしません。
当日までにLNFホームページ会員専用サイト(https://www.lnf.jp/member/)「過去のゼミ等の動画・配布資料」に公開予定です。
ID・パスワードを用いてログインのうえ、各人において適宜ダウンロードをお願いいたします。
IDはご自身が登録されたメールアドレスです。パスワードは入会案内のメールを送信した際、初期設定のパスワード(lnf14)とともに、ご自身のみが把握できるパスワードへの変更をお願いしております。(ML投稿【LNF2020:8652】をご参照下さい。)
ゼミ開始時までに、今一度、会員ページにログインできることをご確認ください。


~外国人ローヤリングネットワーク(LNF)会費について~
各年度の4月1日時点で法曹資格取得から満2年以上経過していない会員は無料、満2年以上経過した会員は年額5000円です。
また、別途、賛助金も1口5000円にて受け付けています。
活動の充実のため、何卒、ご協力をよろしくお願いいたします。
(会費・賛助金の振込口座:ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店(当座) 口座番号 0654956 外国人ローヤリングネットワーク)
主催:外国人ローヤリングネットワーク(LNF)LNF代表 茂木鉄平(大阪) 関聡介(東京) 鈴木雅子(東京)
お問い合わせ先:LNFinfo2009@gmail.com (LNF事務局)https://www.lnf.jp/ LNF事務局


第117回LNFゼミ「渉外親子」を、以下のとおりオンラインにて開催することになりました。
皆様ぜひご参加ください。

■ 日時:   2020年11月10日(火曜日)午後6時30分~午後8時30分
■ テーマ: 渉外親子
■ 講師:  土方恭子 弁護士(東京弁護士会)
■ 対象: LNF会員、準会員
※ 会員又は準会員となる資格を有する方で、まだ会員又は準会員となっていない方は、当日までにLNFに御入会いただきます。各年度の4月1日時点で法曹資格取得から満2年以上経過していない方を除き、年会費5000円が必要となりますので、事前に納付していただきますようお願いいたします。
なお、ロースクール生、大学生等で参加を希望される方は、事務局までご相談ください。
■ 参加費: 会員は無料/LNF非会員の方には当日までにご入会いただきます。

■ 申込方法: 申込は以下のリンクよりお願いいたします。(締切:11/9月曜日)
このウェビナーに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_pWLn-v7lQjmlh3PQYjc20A
ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

■ 今回のゼミの概要:
昨今の国際結婚の増加などにより、国籍の異なる両親から生まれた子どもに関して、親子関係の成立やその効果、あるいは親子間の法律関係(親権、監護権、面会交流等)などについての法律相談がますます増えています。国際的な要素を含む渉外親子事件にきちんと対応するためには、準拠法、家族法のみならず、国籍取得手続、在留資格など、渉外親子事件特有の幅広い知識が必要となります。
今回のゼミでは、今秋LNF編で出版しました外国人事件ビギナーズVer.2で渉外家事の担当をされ、渉外親子事件を多く取り扱う土方恭子弁護士に渉外親子の基本的知識と実務についてご講義いただきます。その後、初めて事件を受ける上でのお悩みや現在取り扱っている事件の相談等を受け付けるゼミ形式の時間を設ける予定です。

~外国人ローヤリングネットワーク(LNF)会費について~
各年度の4月1日時点で法曹資格取得から満2年以上経過していない会員は無料、満2年以上経過した会員は年額5000円です。
また、別途、賛助金も1口5000円にて受け付けています。
活動の充実のため、何卒、ご協力をよろしくお願いいたします。
(会費・賛助金の振込口座:ゆうちょ銀行 口座記号00190-1口座番号 654956 外国人ローヤリングネットワーク)
主催:外国人ローヤリングネットワーク(LNF)LNF代表 茂木鉄平(大阪) 関聡介(東京) 鈴木雅子(東京)
お問い合わせ先:LNFinfo2009@gmail.com (LNF事務局)https://www.lnf.jp/ LNF事務局


第117回LNFゼミ「渉外親子」を、以下のとおりオンラインにて開催することになりました。
皆様ぜひご参加ください。

■ 日時:   2020年11月10日(火曜日)午後6時30分~午後8時30分
■ テーマ: 渉外親子
■ 講師:  土方恭子 弁護士(東京弁護士会)
■ 対象: LNF会員、準会員
※ 会員又は準会員となる資格を有する方で、まだ会員又は準会員となっていない方は、当日までにLNFに御入会いただきます。各年度の4月1日時点で法曹資格取得から満2年以上経過していない方を除き、年会費5000円が必要となりますので、事前に納付していただきますようお願いいたします。
なお、ロースクール生、大学生等で参加を希望される方は、事務局までご相談ください。
■ 参加費: 会員は無料/LNF非会員の方には当日までにご入会いただきます。

■ 申込方法: 申込は以下のリンクよりお願いいたします。(締切:11/9月曜日)
このウェビナーに事前登録する:
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_pWLn-v7lQjmlh3PQYjc20A
ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

■ 今回のゼミの概要:
昨今の国際結婚の増加などにより、国籍の異なる両親から生まれた子どもに関して、親子関係の成立やその効果、あるいは親子間の法律関係(親権、監護権、面会交流等)などについての法律相談がますます増えています。国際的な要素を含む渉外親子事件にきちんと対応するためには、準拠法、家族法のみならず、国籍取得手続、在留資格など、渉外親子事件特有の幅広い知識が必要となります。
今回のゼミでは、今秋LNF編で出版しました外国人事件ビギナーズVer.2で渉外家事の担当をされ、渉外親子事件を多く取り扱う土方恭子弁護士に渉外親子の基本的知識と実務についてご講義いただきます。その後、初めて事件を受ける上でのお悩みや現在取り扱っている事件の相談等を受け付けるゼミ形式の時間を設ける予定です。

~外国人ローヤリングネットワーク(LNF)会費について~
各年度の4月1日時点で法曹資格取得から満2年以上経過していない会員は無料、満2年以上経過した会員は年額5000円です。
また、別途、賛助金も1口5000円にて受け付けています。
活動の充実のため、何卒、ご協力をよろしくお願いいたします。
(会費・賛助金の振込口座:ゆうちょ銀行 口座記号00190-1口座番号 654956 外国人ローヤリングネットワーク)
主催:外国人ローヤリングネットワーク(LNF)LNF代表 茂木鉄平(大阪) 関聡介(東京) 鈴木雅子(東京)
お問い合わせ先:LNFinfo2009@gmail.com (LNF事務局)https://www.lnf.jp/ LNF事務局


外国人ローヤリングネットワーク編「外国人事件ビギナーズver.2」(現代人文社)が
9月25日に発売の運びとなりました。

巻頭に泉徳治元最高裁判事、阿部浩己明治学院大学国際学部長へのインタビュー
第1編 入管・難民
第2編 刑事
第3編 民事・家事
第4編 国籍
第5編 社会保障その他
という構成になっています。
法改正・運用の変化にあわせ、初版を大幅に改訂いたしました。
ビギナーズとは銘打っておりますが、ビギナーズ以外の方にもお役に立つ内容です。
巻頭インタビューも大変充実した内容になっています。
ぜひ、ご高覧ください。

詳細は現代人文社のサイトをご確認ください。
www.genjin.jp/book/b530092.html


第115回LNFゼミ「退去強制」を、以下のとおりオンラインにて開催することになりました。皆様ぜひご参加ください。

日時:   2020年10月9日(金曜日)午後6時30分~午後8時30分
テーマ: 退去強制
講師:  山口 元一 弁護士(第二東京弁護士会)
参加対象:LNF会員、準会員
※ 会員又は準会員となる資格を有する方で、まだ会員又は準会員となっていない方は、当日までにLNFに御入会いただきます。各年度の4月1日時点で法曹資格取得から満2年以上経過していない方を除き、年会費5,000円が必要となりますので、事前に納付していただきますようお願いいたします。
なお、ロースクール生、大学生等で参加を希望される方は、事務局までご相談ください。

申込方法: 申込は以下のリンクよりお願いいたします。(締切:10/8木曜日)
このウェビナーに事前登録する: https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_PKybkV2qSM20q4gEVq-w9Q
お申し込みいただいた方には、別途、事務局より、申込の確認及び当日のZoom URLをお送りいたします。

今回のゼミの概要:
外国人が退去強制に直面する場面において、当該外国人から「子どもは日本で生まれ育っているのだから、今更、国には帰れない」「日本人と結婚しているから、このまま日本で生活したい」「罪を犯してしまったが、日本で生まれ育っているのだから、今更、国には帰れない」といった相談を受けたとき、弁護士はどのような活動をすることができるのでしょうか。
今回は、山口元一先生を講師に迎え、退去強制事件における弁護活動についてご講義いただきます。
山口先生は実刑判決を受けたクライアントの事案で9件の在留特別許可を得ています。また、行政訴訟においても、退去強制令書発付処分取消判決、国籍法3条1項(当時)違憲の最高裁判決等、この分野で数々の勝訴判決を得ています。
後に訴訟を提起することも想定される事案では、行政手続段階から入管対応、クライアントへの説明など、工夫を要する点があるといいます。
今回は、豊富なご経験を踏まえて、在留特別許可に向けた行政手続段階の活動、さらには不許可となった場合の行政訴訟についてもお話しいただく予定です。
貴重な機会ですので、皆さま振るってご参加ください。

~外国人ローヤリングネットワーク(LNF)会費について~
各年度の4月1日時点で法曹資格取得から満2年以上経過していない会員は無料、満2年以上経過した会員は年額5000円です。
また、別途、賛助金も1口5000円にて受け付けています。
活動の充実のため、何卒、ご協力をよろしくお願いいたします。
(会費・賛助金の振込口座:ゆうちょ銀行 口座記号00190-1口座番号 654956 外国人ローヤリングネットワーク)
主催:外国人ローヤリングネットワーク(LNF)LNF代表 茂木鉄平(大阪) 関聡介(東京) 鈴木雅子(東京)
お問い合わせ先:LNFinfo2009@gmail.com (LNF事務局)https://www.lnf.jp/ LNF事務局