外国人事件は、興味はあるけれど、やり方がよくわからない。そんなイメージが強いからか、外国人事件を扱う弁護士は、これまでかなり限定されてきていました。しかも、入管や渉外家事などの外国人事件は、法律だけでなく、実務によるところも大きいにもかかわらず、外国人事件を扱う限定された弁護士同士ですら、情報の共有は十分に行われてきていませんでした。

 この状況を変え、弁護士間での外国人事件についての情報を共有することで、外国人事件に取り組んだことのない弁護士が取り組みやすく、外国人事件を現に取り扱っている弁護士がさらに良質な活動を行うことを可能にしたい。そのような思いから、私たちは、「外国人ローヤリングネットワーク」の設立を決意するに至りました。

 このネットワークにおいては、メーリングリストなどを通じた外国人事件に関する情報の提供、共有、研修会やゼミの実施、外国人の司法アクセス解消のための調査研究、提言などを行っていきたいと考えています。さらには、移民、人身取引など、国際的人権課題の解決に向けた外国弁護士グループ等との協力など、少し欲張ったことも考えています。

世話人石田 武臣(東京)・池田 綾子(第二東京)・市川 正司(第一東京)・出井 直樹(第二東京)・大谷 美紀子(東京)・荻野 明一(東京)・児玉 晃一(東京)・鈴木 雅子(東京)・関 聡介(東京)・空野 佳弘(大阪)・秀嶋 ゆかり(札幌)・名嶋 聰郎(愛知県)・丹羽 雅雄(大阪)・松井 仁(福岡県)・村越 進(第一東京)・茂木 鉄平(大阪)・山口 元一(第二東京)・吉川 精一(第二東京)・渡邉 彰悟(第一東京)
代表市川 正司・大谷美紀子
事務局事務局長 芝池 俊輝(東京)・事務局次長 難波 満(東京)・本田 麻奈弥(第一東京)・小田川 綾音(第一東京)