2011年5月18日午後5時30分~午後8時
弁護士会館502

第1部:LNF総会(昨年度報告・活動計画・予算等)

第2部:記念経験交流会
入管分野「ペルー人一家の在留特別許可事案」(名嶋聰郎弁護士)

刑事分野「要通訳の責任能力無罪事例」(大坂恭子弁護士)

渉外家事分野「国際家事調停プロジェクトについて」(蓑毛誠子弁護士)

その他「入管に対する証拠保全における即時抗告認容事例」(皆川涼子弁護士)

   「都市型公設事務所における外国人部門の取り組み」(川本祐一弁護士)

第3部:東日本大震災外国人被災者に対する支援活動について(大川秀史弁護士)

第4部:懇親会 弁護士会館地下「芳鳴春」にて


2010年5月25日(火) 午後5時30分~午後6時20分
弁護士会館5階 東京弁護士会会議室

第1部:運営についての議事

第2部:会員からの活動報告

第3部:記念講演「外国人の人権に関するマクリーン判決の枠組の再考」泉徳治弁護士(元最高裁判所判事)

第4部:懇親会(弁護士会館地下 鳳鳴春)


5月13日(水) 午後6時~午後7時45分
弁護士会館12階 第一東京弁護士会講堂

第1部:設立記念特別プログラム:外国人ローヤリングの現在と未来

(1) 記念講演 「外国人のリーガルアクセスのこれまでとこれから」
講 師:神奈川大学法科大学院 阿部 浩己 教授

 阿部浩己先生から,国際的,歴史的な座標軸の中での「外国人問題」について,講演をいただきました。



(2) レポート 「外国人ローヤリングのかたち」
報告者:大谷美紀子弁護士 「渉外家事専門弁護士の一週間」
    渡辺彰悟弁護士  「難民とともに歩んだ17年」
    芝池俊輝弁護士  「地方で外国人事件に取り組む」

 全国各地で,さまざまな「外国人事件」に取り組む3人の弁護士から,実践報告がありました。



第2部:外国人ローヤリングネット設立集会

 外国人ローヤリングネットワークの設立趣意書及び規約が満場一致で採択され,それに引き続いて,世話人,代表,事務局長が選出されました。また,年間の活動報告及び予算案が承認されました。



第3部:設立記念パーティー(弁護士会館地下 鳳鳴春)